【第3類医薬品】ビオフェルミン酸化マグネシウム便秘薬 90錠

会員登録せずにご購入いただけます

4987306054592

【第3類医薬品】ビオフェルミン酸化マグネシウム便秘薬 90錠

商品番号:4987306054592
90錠
在庫状況 : 在庫有り
¥1,290(税込)
数量
  • 商品詳細説明

商品紹介

・ビオフェルミン®酸化マグネシウム便秘薬は、お腹が痛くなりにくく、クセになりにくい非刺激性成分の酸化マグネシウムを配合した便秘薬です。
・酸化マグネシウムが便に水分を集め、硬い便を適度にやわらかくすることにより、自然に近いお通じをサポートします。
・ヒトの腸との相性が良い乳酸菌が乱れた腸内環境を整えることで、便秘を改善します。

医薬品は、用法用量を逸脱すると重大な健康被害につながります。必ず使用する際に商品の説明書をよく読み、用法用量を守ってご使用ください。用法用量を守って正しく使用しても、副作用が出ることがあります。異常を感じたら直ちに使用を中止し、医師又は薬剤師に相談してください。

使用上の注意

●してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり、副作用が起こりやすくなります)
1.本剤を服用している間は、次の医薬品を服用しないでください
他の瀉下薬(下剤)

●相談すること
1.次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人。
(3)高齢者。
(4)次の症状のある人。
はげしい腹痛、吐き気・嘔吐
(5)次の診断を受けた人。
腎臓病

2.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください

関係部位・・・症状
消化器・・・はげしい腹痛、吐き気・嘔吐
精神神経系・・・強い眠気、意識がうすれる
循環器・・・立ちくらみ、脈が遅くなる
呼吸器・・・息苦しい
その他・・・筋力の低下、口のかわき

3.服用後、次の症状があらわれることがあるので、このような症状の持続又は増強が見られた場合には、服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
下痢

4.1週間位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください

効能・効果

次の量を1日1回、就寝前(又は空腹時)に水又はぬるま湯で服用してください。
ただし、初回は最小量を用い、便通の具合や状態をみながら少しずつ増量又は減量してください。
年齢・・・1回量・・・1日服用回数
15歳以上・・・3~6錠・・・1回
11歳~14歳・・・2~4錠・・・1回
7歳~10歳・・・2~3錠・・・1回
5歳~6歳・・・1~2錠・・・1回
5歳未満・・・服用しないこと

<用法・用量に関連する注意>
(1)用法・用量を厳守してください。
(2)小児に服用させる場合には、保護者の指導監督のもとに服用させてください。
(3)のどにつかえるといけないので、5歳未満の幼児には服用させないでください。

成分・分量

6錠(15歳以上の1日最大服用量)中
成分・・・分量・・・はたらき
酸化マグネシウム・・・2,000mg
・・・便に水分を集め、硬くなった便を適度にやわらかくして、自然に近いお通じを促します。

ラクトミン(乳酸菌)・・・20mg
・・・乱れた腸内環境を整えることで、便秘を改善します。

添加物:セルロース、クロスCMC-Na、ステアリン酸Ca

保管及び取扱いの注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に密栓して保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。
(誤用の原因になったり品質が変わることがあります。)
(4)ビンの中の詰め物は、フタをあけた後はすててください。
(この詰め物は輸送時の錠剤の破損を防ぐためのものです。これをビンに出し入れすると、湿気を含み品質が変わったり、異物混入の原因になることがあります。)
(5)ビンの中に乾燥剤が入っています。服用しないでください。
(6)服用のつどビンのフタをしっかりしめてください。
(他のにおいが移ったり、吸湿し品質が変わることがあります。)
(7)使用期限を過ぎた製品は服用しないでください。
(8)箱とビンの「開封年月日」記入欄に、ビンを開封した日付を記入してください。
(9)一度開封した後は、品質保持の点から開封日より6ヵ月以内を目安になるべくすみやかに服用してください。

便秘を治したい方に
規則正しい排便の習慣をとりもどすため、次のことに注意しましょう。
1.水や牛乳を十分とりましょう。
2.繊維質の多い食品をとりましょう。
3.適度な運動を心がけましょう。

お問い合わせ先

本製品内容についてのお問い合わせは、お買い求めのお店、又は下記にお願い申し上げます。
ビオフェルミン製薬株式会社 お客様相談窓口
〒650-0021 神戸市中央区三宮町一丁目1番2号
(078)332-7210
9:00~17:00(土、日、祝日を除く)
副作用被害救済制度のお問い合わせ先
(独)医薬品医療機器総合機構 電話:0120-149-931(フリーダイヤル)

使用上の注意

副作用救済制度についての詳細は、PMDA(独立行政法人 医薬品医療機器総合機構)にご相談ください。
フリーダイヤル:0120-149-931 電話番号をよくお確かめのうえ、おかけください。
受付時間:午前9:00~午後5:00 / 月~金(祝日・年末年始を除く)
Eメール:kyufu@pmda.go.jp

ご注意(免責)>必ずお読みください

ご使用の際は、お薬の説明書をよくお読みのうえご使用ください。
購入後のお問い合わせの際は、購入した店舗へお問い合わせください。