【第2類医薬品】★ペア アクネクリームW 14g【セルフメディケーション税制対象商品】

会員登録せずにご購入いただけます

4903301025719
4903301025719
4903301025719
4903301025719
4903301025719
4903301025719
4903301025719
4903301025719

【第2類医薬品】★ペア アクネクリームW 14g【セルフメディケーション税制対象商品】

商品番号:4903301025719
14g
【必須確認事項】

在庫状況 : 在庫有り
¥815(税込)
数量
セルフメディケーション税制
  • 商品詳細説明

商品紹介

「ペアアクネクリームW」は、患部を開かずに有効成分が浸透し、Wの効果で吹き出物・ニキビを“もと”から治す医薬品です。
イブプロフェンピコノール(IPPN):アクネ菌によるコメド(白ニキビ)の生成を抑え、炎症(赤ニキビ)をしずめ、吹き出物・ニキビを“もと”から治療する!
イソプロピルメチルフェノール(IPMP):症状を悪化させるアクネ菌などを殺菌し、吹き出物・ニキビの進行を抑える!
○肌にしっとり、透明になるクリームなので、塗った上からメイクもでき、おでかけ前や外出中にも気になりません。
○患部にすっと伸びて、ベタつきません。
○肌に近い[弱酸性]です。
○植物系のほのかな心地よい香りです。

医薬品の販売について

●使用上の注意
■■してはいけないこと■■
(守らないと現在の症状が悪化したり、副作用が起こりやすくなります。)
次の部位には使用しないでください
目や目の周囲
■■相談すること■■
1.次の人は使用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
(1)医師の治療を受けている人。
(2)薬や化粧品などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。
(3)患部の湿潤やただれのひどい人。
2.使用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに使用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください

関係部位・・・症状
皮膚・・・発疹・発赤、かゆみ、刺激感(ヒリヒリ感)、はれ(腫脹)、
乾燥化(つっぱり感)

3.1ヵ月位使用しても症状がよくならない場合や、本剤の使用により症状が悪化した場合は使用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください

●効能・効果
吹き出物、ニキビ

●用法・用量
1日数回、石けんで洗顔後、適量を患部に塗布します。

<用法・用量に関連する注意>
(1)本剤は吹き出物・ニキビのある部位のみに使用し、周辺の広い部分には使用しないでください。
(2)目に入らないよう注意してください。万一、目に入った場合には、すぐに水又はぬるま湯で洗ってください。なお、症状が重い場合には、眼科医の診療を受けてください。
(3)小児に使用させる場合には、保護者の指導監督のもとに使用させてください。
(4)本剤は外用にのみ使用してください。

●成分・分量
有効成分・・・分量
イブプロフェンピコノール(IPPN)・・・3.0%
イソプロピルメチルフェノール(IPMP)・・・0.3%

添加物として、ステアリルアルコール、ポリソルベート60、エデト酸Na、パラベン、
ジイソプロパノールアミン、オクチルドデカノール、1,3-ブチレングリコール、
カルボキシビニルポリマー、香料を含有。

●保管及び取扱いの注意
(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に密栓して保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください
(誤用の原因になったり品質が変わります。)。
(4)使用期限を過ぎた製品は使用しないでください。

[その他の添付文書記載内容]
大人のカラダと肌事情 ひどくなると治りにくく、アトが残りやすい大人のニキビアトを残したくないから医薬品で何とかしたい!
大人のニキビ(吹き出物)は、フェイスラインにできやすく、炎症を起こしてなかなか治らなかったり、様々な要因で繰り返しできたりします。

ペアアクネクリームWの効果的な使い方
1.まず、きちんと洗顔をして肌を清潔にしてください。
2.ペアアクネクリームWを適量指先に取り、吹き出物・ニキビのできている部分にすっとなじませてください。
3.塗った患部が乾いたら、保湿し、肌環境を整えてください。
※吹き出物・ニキビの出来はじめにお薬を使用して、進行を抑えることができれば、アトは残りにくくなります。また、つぶしたり、触ったりなど、患部に刺激をできるだけ与えないように気をつけましょう。

[チューブの穴の開け方]
キャップを逆にして、チューブの口元に強く押してください。

●お問い合わせ先
ペア アクネクリームWについてのお問合せは、お買い求めのお店又は下記のお客様センターまでご連絡ください。
ライオン株式会社 お客様センター
〒130-8644 東京都墨田区本所1-3-7
0120-813-752
9:00~17:00(土、日、祝日を除く)

使用上の注意

副作用救済制度についての詳細は、PMDA(独立行政法人 医薬品医療機器総合機構)にご相談ください。 フリーダイヤル0120-149-931 電話番号をよくお確かめのうえ、おかけください。 受付時間:午前9:00~午後5:00 / 月~金(祝日・年末年始を除く) Eメール:kyufu@pmda.go.jp

 

ご注意(免責)>必ずお読みください

ご使用の際は、お薬の説明書をよくお読みのうえご使用下さい。 購入後のお問い合わせの際は、購入した店舗へお問い合わせ下さい。